シンプルな花と暮らし vol.47 春は黄色から


先週から色々ありまして、ブログが土曜日になってしまいました。

今週はなんとなく明るく黄色い気分でいこうかな、とはいえ、写真は渋いですね(笑)。

まずは、『ミモザ』です。

先日、花問屋アソシエさんにて『うきうき花レシピ』製作撮影がありまして、少々お持ち帰りさせていただいたもの。つぶつぶ感をイッタラのカステルへルミとリンクさせました。

次は、背景として『ふわふわっと』。透明感のあるパンジーの花弁の引き立て役です。

黄房水仙と小豆柳。

黄房水仙は、日本水仙と違って『凛』としたというよりも少し田舎臭くて親しみやすいイメージ。キラキラした小さな黄色には沢山のパワーが詰まっている感じです。香りもいいですね。

サンシュとクリスマスローズ、錦木枯枝。

サンシュをまず長めにいけて楽しんだ後、少しデザインを入れました。

枯野から春が生まれてくるイメージです。これに『うずらの卵』や羽を入れたら、イースター調ですね。クリスマスローズは、お庭から。あえて少し痛んでいる花弁を選びました。


春の黄色い枝物は他にも『姫水木』『連翹』『三又』などもあります。

春の枝物には特に秘められたパワーを感じます。またボチボチご紹介していきたいと思います。


さて、今週は、花問屋アソシエさんで『うきうき花レシピ』の撮影でした。

コロナ禍にあって、少しでも多くの方にお花を楽しんでいただきたい、ということで、そんなに珍しくない花材で、シンプルな取り合わせ、というオーダー。いくつかご紹介してまいりました。

でも、勿論『夢』も必要です(笑)から、『花いっぱい』のデザインもご提案させていただきました。個人的に好きなものばかり入っております。


さて、先日 instagramの @kisetsu_kajin のアカウントの『なりすまし アカウント』が作られていることが発覚し、親切なフォロワーさんの通報のお陰で、皆さんに注意のご案内をさせていただいているところです。


私はインスタグラムは『商用』というよりは、どちらかというと『ギャラリー』として使っていますので、こんな個人を攻撃してなんの意味があるのか、と思いますが、インスタグラムの利用者が増えると色々な人が出てくるのはしょうがないのかなあ、残念だなあと思います。

アーティストの『ギャラリー』として、沢山の方にご覧いただけるような他にいいSNSがあれば、乗り替えたいところですが、今のところ適したものが見つからない現状です。

でもいつか、辞めるという日がくるかもしれませんね。

それまでどうか皆様『偽アカウント』にはお気をつけくださいませ。


こうして優しいお花を見ているとコロナのことなど忘れてしまいそうですが、まだまだ気が抜けません。

どうか、皆様引き続き、お身体健やかにお過ごしくださいませ。

122回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示