シンプルな花暮らし vol.33 『植物と古道具』イベント予告編


本日は、いよいよ明後日から始まりますイベント『植物と古道具』の予告編です。

イベントの詳細はこちらから。

https://www.kisetsukajin.com/event


写真は、これまで花をいけるために集められた古道具色々です。

今回はこのような古道具類がずらっと展示されます。

ワークショップでは、この器を使って、お花をいけていただきます。

お陰様でご予約時間は全て埋まっております(コロナの関係で時間ごとに1組しか受け付けていない)が、24日(土)は各時間の人数が少ないので、場合によっては飛び込み参加も可能かもしれません。当日お問い合わせください。

場所は、いつも個展でお世話になっております、Zushi Art Galleryさんです。

今回は、新しくできました第二展示室での開催となります。

こちらは、白、茶、黒の落ち着いた素敵なスペースとなっています。

装飾が楽しみ。。。

今回は、植物と古道具で自分がやってみたいお店をイメージして装飾します。

そして会場ではイベント限定フォトブックの販売があります。

数に限りがございますので、気になる方はお早めにお越しくださいませ。

これまでの写真の中から、古道具にいけた写真をピックアップして編集しました。

こちらもいつもお世話になっています『しまうまプリント』さんです。

続いて、写真の展示もあります。

せっかくの展示会。壁面がもったいないので、これまで撮ってきたフィルム写真の中から、『秋から冬を感じる写真』を展示します。

こんな感じのモノクロとカラー。

額装は、今回2日間だったので自分で簡易で行うつもりでしたが、額装でお世話になっているルーニイ247さんに立ち寄った時に相談にのっていただいて、きちんと額装することになりました。今回は、組写真でまとめました。

お花は、こちらもお世話になっております、花問屋アソシエさんからやってきます。

全部秋の花、国産のお花で揃えました。

先日ちょうど花問屋さんで」WEB記事にしていただいたものがありますので、併せてこちらもご覧ください。

『花と私のストーリー』

https://www.hanadonya.com/magazine/story/24206.html


あとは、装飾用に色々作っております。

秋色水無月のハラハラ落ちるリース。

会場では、フォトブックの他、器に使える古道具、写真、生花などほぼ全て販売いたします。


いやはや、今日は荷物の積み込み、FIAT500になんとか入りまして、まずは安心しています。キャプション、ワークショップのレジメ、家の周りで手に入る植物採取、装飾の下準備などドタバタでした。

後は、明日無事にギャラリーまで運び装飾です。

お陰様で、有能なお手伝いの有志の方もお集まりいただけるので、安心しています。

もうそれだけで、嬉しいことだなあと感謝しております。


このような時ですので、皆様に『是非いらしてください』ともいいにくいのですが、今年の自分なりの『まとめ』として今回は企画しました。

ご無理なさらず、ご興味のある方は、逗子散歩がてらお越しいただけると嬉しく思います。

会場では、感染症対策、ご協力よろしくお願いいたします。


それでは、引き続き皆様健やかな毎日をお過ごしくださいませ。

 © 2020 by Shoko Kondo, Kisetsukajin  All Rights Reserved.

  • Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon
  • グレーTwitterのアイコン