シンプルな花暮らし vol.30 秋色の薔薇


晴れた日は空が青く澄んで、羊雲。秋って良いなとしみじみ思う今日この頃です。

今日のテーマは秋の薔薇。

写真は大好きなジュリア です。花弁が少なくふわふわと優しいベージュ色。


『5月の薔薇』というように、薔薇は初夏が一番良い季節ですが、その時期は芍薬やクレマチスと他にも好きな花が沢山あり、これまでなかなか紹介してきませんでした。

また、ある時期仕事で薔薇を多く使った時期があり、暫く薔薇から遠ざかっていました。


秋は第二のバラの季節です。この時期の方が、華やかすぎる薔薇からやや優しい感じになるので自分の中ではリラックスして向き合えるので好きですね。

キャラメルアンティークとヘンリー蔦。

ヘンリー蔦は、お彼岸を過ぎたら一気に赤く色づいてきました。

ライラッククラシックとチョコレートコスモス。

カップ咲の薔薇は表情があるのでいいですね。

これは、同じ紫系の薔薇(オーシャンソング?)でもお仕事作品。花問屋アソシエさんの『うきうき花レシピ』で製作です。

アンティーク紫陽花と野ばらの実と共にリースにしました。

お仕事では、なんらかの『デザイン』にしなければならないのです。

ブルゴーニュと秋色の葉物のブーケ。大人ぽい秋のブーケ。

白と茶色は、好きなカラーリングの一つです。

こちらも昨日の撮影で製作したものです。

同じく、白い薔薇ですが、葉の色をシルバー系に替えるとこんな感じに。

白のネリネとシンフォリカルポスが秋の季節感を出しています。

更に季節が深まり冬に近づくと『赤い薔薇』もいいなと思える季節がやってきますね。

今年はどんなクリスマスになるのでしょう。。。


さて、暑さが去ってすぐに夏の疲れが出まして、2週間前はめまいと具合の悪さで大丈夫かなと思っていました。

ようやく体が慣れてだいぶ頭の方がスッキリしてきましたら、先のこととなど考えるようになりますね。でもそんなに簡単に切り替えられる訳でもなく、秋風のせいなのか、『何もやりたいことがない』という『ロス』状態に。世の中では何かと『GO TO』させようと(笑)してますが、なかなか気分もついていかず。

好きなエンターテイメントが楽しめないというのが一番の原因かと思っています。

とりあえず、無理せず、やりたいと思ったことを少しづつ。まずは日常を取り戻すことにしています。

今日は久しぶりにネガフィルムの整理をして、プリントしたい写真が溜まってきたので、また暗室へ行こうかなとやる気も出てきたところ。


いよいよ明日から10月。

皆様もどうか引き続きお身体健やかにお過ごしくださいませ。

 © 2020 by Shoko Kondo, Kisetsukajin  All Rights Reserved.

  • Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon
  • グレーTwitterのアイコン