日々是花日 vol.14 晩夏の花


立秋、お盆も過ぎて季節は晩夏、初秋。

野葡萄の実も色づき始めた。

この時期、外の花も少なくて何を生けて良いのやら、といつも悩みます。咲いているのは、高砂百合くらい。毎年生けているお花ですが、今年は、ただただ咲いている姿が美しくて、写真を撮ってそれで満足してしまった。

今年は、クレマチスの二番花が沢山咲き、バルコニーでぽちぽちと咲いてくるのを眺めていました。イッタラのアアルトベースにフワッと。

コントラストが強い写真できっと好き嫌いのある写真です。私は好きな写真。

SNSでは色々な人が見るから、できるだけわかりやすく、なんて気を使わなくてはならず、それが段々煩わしくなってきて、いつまで続けようかと最近よく思う。

先週はこのまま写真も撮らなくなってしまいそうになるまでモチベーションが落ちてしまい、少し元気を取り戻そうと今週購入したお花。

毎年選んでいるのが茶色系の向日葵。ビバーナムの実も赤くなってきました。


長引くコロナ、最近の豪雨災害など自然の脅威に言葉もありません。

本日は気の利いたまとめの言葉も思いつかないので、ここで締めといたします。

皆様のご健康をお祈りいたします。

58回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示